製品案内


イメージ イメージ
モデル:YST−3000Σ
          
(シグマ)
モデル:YST−3000θ
            (シータ)

YSTシリーズの最新モデル。
前モデルYST−2700の良点を継承し、
更に7ヵ所のバージョンアップを加えた、芳野の新型三方断裁機。上製・並製を問わず、高精度の仕上げ断裁をお約束します。

コンピュータ制御によるポジショニング機構7ヵ所を搭載た「芳野の三方断裁機」。
弊社独自の送り込み方式により、ポジショニング位置決め精度を確実にし、セット替え時間の大幅な短縮を実現。
特に多品種・少ロット製本断裁に最適なモデル。
                        
リニューアル機                         


モデル : YST−SPEC
(ワイエスティー・スペック)


「単なる中古機」とは違う、メーカーオリジナルの
「リニューアル機」。
完全オーバーホールし、新規装置も装備。
前モデルのYST−2700に準拠した仕様で、
インラインでもオフラインでも使用可能で、上製・並製を問わず断裁出来ます。
操作盤もタッチパネル方式を採用。



YOSHINO CO.,LTD.
芳野株式会社
   




 自動角丸切断機  角切り断裁機
   
 ノートやダイアリー、絵本などの本の
天地コーナーを丸く切断する機械で、
インラインまたは三方断裁機に連結
して同機で三方を仕上げた中本の
コーナーを丸く切断する作業を自動
的に行います。
書籍の化粧用ジャケットカバー
などの四隅の角を斜めに切断する
機械です 



一冊厚み検知装置(無線綴機用)
 
 丁合機において増・落丁の検知ミスで流れた折丁(中本)を、無線綴機のクランプ内で検知する
従来にない画期的な装置です。
また、同じようなクランプ板を持つ、上製本用の一冊下固め機にも設置できます。

無線綴機で、中本を締めたクランプ可動板までの側面へ、センサーヘッド内の発光素子から
レーザー光を受光素子が受光し可動板までの距離の変位位置を測定して、クランプ内の増・落丁をいずれかを検知する装置です。

既設無線綴機にも取り付け可能です。
高精度センサー(分解能力0.01o)









芳野株式会社
YOSHINO CO.,LTD
.
〒174-0041 東京都板橋区舟渡4-13-2
TEL 03-3965-3425 FAX 03-3965-3428
e-mail : sales@yoshino-tokyo.co.jp